インテリアは自分のペース、タイミングで考えてみましょう

スタートから考えるインテリア

おしゃれなインテリアが欲しいと思ったときに、自分の部屋にものがたくさんあってなかなかイメージが浮かばないといった経験はないでしょうか?部屋が完成されていると雰囲気や印象が固まってしまいがちなので、新しいインテリアを考えるのも簡単ではありませんよね。しかし、ほんの少し考え方を変えるだけで、部屋のコーディネートをスムーズに進めていくことが出来るんです。まずは、自分の部屋がまっさらで何もない状態をイメージしてみましょう。

引っ越しで考えるインテリア

例えば、新しい部屋へ引っ越したときのことを考えてみて下さい。照明やカーテンなど、部屋に必要なものがすぐにたくさん浮かんでくるはずでしょう。それは、生活する上でなくてはならないものを無意識のうちに考えられているからです。そのときに、ちゃんと自分がこだわりを持ってインテリアを用意できているかが重要になってきます。しかし、引っ越しの忙しさの中では、自分が本当に好きなインテリアを用意することは困難でしょう。

マイペースで考えるインテリア

現実には、ほとんどの人が自分の部屋のインテリアに妥協している部分があることに気が付いていることでしょう。しかし、それはインテリアを見直していく原動力にもなるのです。自分が納得いっていない部分があるからこそ、次に欲しいものをより真剣に考えるようになるはずです。「以前の部屋からそのまま同じカーテンを使っているけど本当は新しいものに変えたい」など気になっている一つ一つの問題を自分のペースで解決していくことがきっとより良い部屋を作っていくポイントになるでしょう。

ひもカーテンは通常のカーテンと違って半分くらい透けていて向こう側を見ることが出来るので開放感があります。