ラバーカップで直す!トイレ詰まりの解消方法

詰まりの性質を見極めること

トイレ詰まりに関しては、必ず原因というものがあることになります。多い傾向にある内容では、トイレットペーパーを大量に一度に流してしまった場合や、汚物などの量も多い場合に発生することがあるでしょう。このケースでは基本的には水に溶ける性質を持ったものが不具合を起こしているために、状態によっては比較的簡単な方法で解決できる場合がありますね。素人でも使えるアイテムもありますが、プロの専門業者に依頼を行う方法でもスムーズに詰まりを直すこともできるでしょう。

ラバーカップの初歩的な使い方

トイレ詰まりを解消するための道具として、ラバーカップと呼ばれているものが古くから使われています。持ち手は比較的長く、棒状に仕上がっているものになり、先端にはラバー製のカップが取り付けられているタイプがメインですよね。このタイプの場合では素人でも使うことができ、その方法はラバーカップの先端をトイレの排水口に吸着させて、真空状態を作った上で何度も上下運動させる方法です。汚水などが周囲に飛び散ってしまう可能性を持っているために、便器をビニールシートなどで覆うこともおすすめでしょう。

詰まりを直した際に行いたい行動

ラバーカップを使ってトイレ詰まりを解消することができたならば、その後に関しては行いたい行動というものがありますね。例えば洗浄剤を使って便器と排水口を洗うこともおすすめになり、排水管の状態を良好に保つこともおすすめでしょう。普段の生活上でも小まめにメンテナンスを施すことも必要になり、再び詰まりを起こしてしまうことがないように、流す汚物などに関しても少しずつに分けて流す方法も効果的です。水量などを制限している方のケースでは、排水管の中が汚物で塞がれてしまう可能性を持っているので、常に適切な水の量でトイレを使うことが良い方法でしょう。

水道工事を施工する際には、水道をとめてから工事を行うことが多いので水が使用できない時間帯を把握する必要があります。