これが原因だったの!?トイレ詰まりの3つの原因

多すぎる便とトイレットペーパー

結構やってしまいがちな多すぎる便やトイレットペーパーは、トイレが詰まる最も多い原因なのですよ。トイレの配管部分はS字カーブとなっているため、多くの便やトイレットペーパーなどを一気に流すと、カーブの部分から先にいけなくなってしまいます。万が一詰まってしまった場合は、ラバーカップを使用して、排水溝にしっかりと密着させます。そして押したり引いたりして、詰まっている物を動かします。ラバーカップを使用する前にトイレにたまった水を取り除いておく事がポイントです。

トイレットペーパー以外の紙類を流した

紙なので大丈夫と思ってしまいがちですが、トイレットペーパーとティッシュでは性質が異なります。トイレットペーパーで鼻をかんだ時、ティッシュとは違いバラバラになってかみにくいといった経験をした事はありませんか?それは、トイレットペーパーは水に溶けやすくなっているためなのですよ。そのためトイレに流しても、詰まらないといった仕組みになっているのです。こういった紙の特性を知っておく事は、トイレの詰まりが起こらないようにするためにも必要な事ですね。

水量が少ない事が原因で起こるトイレの詰まり

タンクの中に水を入れたペットボトルを入れて節水する方法が一時期、流行しました。しかしそれはトイレが詰まる原因となるのです。その理由として水量が小さくなる事で、トイレットペーパーや便の流れが悪くなり、パイプの中に詰まってしまうためです。またタンクの中に入れる洗浄剤も、タンクの水が出る部分に詰まってしまい、水漏れを起こしてしまうといった事も起こるので、入れる場合には位置を必ず確認しておく必要があります。

トイレ詰まりを見つけたら、すぐに専門の業者に連絡を入れることが大事です。尚、必ず見積もりを依頼して価格を確かめましょう。